はないく児童クラブ 児童健全育成事業 焼津市
>花育教室 · 2021/04/25
はないく児童クラブでは、挨拶などの『徳育』面も重視して指導しています。 その徳育の前提となるのが『心』です。 『花育教室』は、お花の習い事ですが、一番の目的は『お花で心を豊かに育む』こと。 「心が豊かってなに?どういうことをいうのかな?」 「綺麗なお花だと思うココロって、だた綺麗だね、って言うこととは違うね」...

焼津市 学童保育 はないく児童クラブ 花育
>イベント · 2021/03/31
ある日、大声をあげて泣きながら児童クラブに帰ってくる子がいました。 お世話になった先生との別れが辛かったようです。 感じて心が動くことを、『感動』といいます。 感じて動いた心を自分なりに表現できて、「あぁ。心が育っているんだな。」と感じた瞬間でした。 「別れ」を理解できていたり知っている子もいれば、そうでない子もいます。...

はないく児童クラブ 花育 焼津市
>はないく新聞 · 2021/03/24
『鬼滅の刃』の塗り絵に作者の先生の言葉が載っていました。 「投げ出さないこと、信じること」 『信じること』と『期待する』ことは、似ているようで全く違うこと。 何を信じるか、信じたいのか、子どもたち自身で考えてもらえたらと思っています。 NiziUのダンスが一息ついたらBTSに移行。 粘り強さを発揮する女の子と、体重移動に苦戦する男の子。...

はないく児童クラブ 花育 焼津 家庭教育支援
>特別教室 · 2021/03/19
3月は、静岡市農林水産部様より、静岡市の木材を使用した積み木をお借りして遊ぶことができました。 独自の感性で、作りたいものを作っていました。 木の特性も学びながら遊びました。 児童クラブに寄付でいただいた積み木で遊んだ際は、すごくまじめに年輪を数えて「〇〇歳っ!!」と叫ぶ子もいました。 花育だけでなく、木育にも積極的に(^▽^)/...

はないく児童クラブ 花育 焼津市学童
>はないく新聞 · 2021/03/18
弊社が静岡県の「ふじのくに家庭教育応援企業」に登録されました。 ◆家庭教育支援とは・・・...

>はないく新聞 · 2021/03/05
3月は帰りが早いので、公園で遊んでいます。まだ寒いこともあり、怪我をしないよう準備体操から^^ 今の時期は、椿やスイセン、ミントなど。砂場で飾りに使ったり、香りの良い花々を楽しんでいます。 お母さんへのお土産に持ち帰っている子もいました。 定期的に行っている防災訓練や防犯訓練。...

はないく児童クラブ 焼津市 花育
>花育教室 · 2021/02/27
新年度に向けて、児童クラブも模様替えが着々と進んでいます。 子どもたちも1年間学んだ漢字など、みんなで復習。 クラスが違っても、お互いに気に掛けていて、心優しく、仲間の絆の強さを感じます。 「賢い頭と丈夫なカラダ」は、「賢いカラダと丈夫な頭」 ココロとカラダは繋がっています。 「土の中の“根っこ”がまだよくわからない。」...

はないく児童クラブ 花育 焼津市
>特別教室 · 2021/02/20
歌やダンスのステージ経験もある先生によるダンス教室。 先生のキレッキレなNiziUのダンスを見て、目がテン→狂喜→女子が先生の真似をして踊りだすと、男子のテンションがMAX(笑) 男の子たちにも踊りたいか聞いてみると、「BTSを踊りたい!」等々返答が。...

はないく児童クラブ 焼津市 学童保育 花育
>花育教室 · 2021/02/11
1月の花育教室で使ったスイートピーが、1ヶ月経ってもまだ咲いています。 昨年はレッスンで使ったお花がたくさんあって、子どもたちは名前を覚えるのも大変そうでした。 生花と造花の違いもまだまだ感覚的にわかりづらい子どもも多いということで、今年はフラワーアレンジだけではなく、いただいたお花を使った土と水に触れるレッスンも考えています。...

はないく児童クラブ 焼津市 学童保育 花育
>保護者会 · 2021/02/10
昨年焼津市で児童クラブを開所してから、新型コロナウイルス感染症やその他案件の対応に追われてきましたが、多くの方のご協力を得て令和2年度を過ごすことが出来ました。 本やおもちゃの寄付をはじめ、子どもたちが楽しめそうな遊びを提案してくれた方、おやつやお花など花育教室で使う材料を提供してくださった方もいらっしゃいました。...

さらに表示する